琴海歯科医院(長崎市明誠高校前)
TEL/095-884-1700
E-mail//info@kinkaishika.com
琴海歯科医院副院長のブログ
初診の方へ 琴海歯科医院は、かかりつけ歯科医機能強化型診療所です。 医院情報・地図 理念・基本方針 診療科目 失った歯の治療 インプラント ホワイトニング 矯正治療 優しい・痛くない治療 院内設備 院内紹介 院内感染対策 院長紹介 スタッフ紹介 お問い合わせ
歯科用CT マイクロスコープ クラスB滅菌器
琴海歯科医院TOP



QRコード
マイクロスコープ

当院では最先端医療機器である三次元高画質CTスキャンと歯科用マイクロスコープ(治療用顕微鏡)を日常診療に取り入れる事によって精密な診査・診断、より正確な治療を行うことを心がけております。

歯科用CT
【歯科用CT】
⇒詳細はこちら
マイクロスコープ
【マイクロスコープ】



歯科用マイクロスコープとは

歯科用マイクロスコープは、顕微鏡レベルで精密に歯を診査・診断および処置を行うためには必要不可欠の医療機器です。
しかし、顕微鏡自体が高価、治療には専門的なトレーニングが要求されるため、日本ではまだ3〜4%と広く普及していないのが現状です。
熟練すれば高倍率下で肉眼やルーペを用いた場合と比較して、かなり精密に術野を観察し処置を行う事が可能になります。
また治療内容を動画や静止画で撮影することができ、患者さんへの説明にも役立ちます。


マイクロスコープの実際の画像

マイクロスコープで拡大して観察することにより歯の細部を見ることができます。
そして、例えば8倍の倍率で見れば8×8で肉眼で見るより64倍の情報量を得ることができるのです!


歯科用CT
先ほどの小さな虫歯、削るとこんなに大きくなります! マイクロスコープで拡大して見ることにより虫歯の取り残しを防ぎ、最小限の治療介入をします
→ マイクロスコープ
12倍の倍率で白い詰め物(レジン)を使って治療後。
自然な仕上がりです



当院は長崎県で唯一の「日本顕微鏡歯科学会認定医」が
マイクロスコープによる治療を隔週行っております。


■非常勤歯科医師 辻本 真規先生